在来軸組住宅用パネルシステム

数多くの納入実績を持つKN村田産業の住宅用パネル製造システムは、最適な機械の組み合わせと、釘打ノウハウで効率的なパネル生産に貢献します。

垂木釘打機

垂木を矯正しながら自動で釘打ちします。

昇降ラック

部材の一時保管。

フレーミングマシン

部材を治具にセットするだけで、クランプ、釘打ち、搬出が全て自動で行えます。

  • □部材位置決め治具が自動。
  • □対角精度が確保できます。
  • □パネル高さ変え自動
  • □バラ釘仕様もあります。
  • □CAD/CAMに対応可能。

シージングマシン

上下枠、たて枠はもちろん、開口部周りまで自動で釘打ちする事ができます。

  • □合板とフレームの位置決め自動。
  • □パネルの高さ変え自動。
  • □釘打ち時間?ネイラーの台数により4P(3840mm)で2~5分。
  • □ワーク移動式と台車式があります。
  • □バラ釘仕様もあります。
  • □CAD/CAMに対応可能。

合板供給機

フレームに合わせて合板を自動的に選択吸着し、フレーム上に供給します。

  • □合板は5種類置けます。
  • □合板吸着はバキューム式。

反転機

2本のアームでパネルをスムーズに早く、かつ安全に反転できます。

木造住宅用CAD/CAM用CPU 自動倉庫管理システム 生産ライン制御システム 搬出

関連会社